Pairs(ペアーズ)に入会する

 

「今すぐPairsに入会したい」という方は、
下のPairs公式ページよりアプリをダウンロードしてください。

 

 

↓Facebookの婚活アプリ「Pairs」のダウンロードはこちら↓

 

 

「入会の仕方が分からない」という人は、
以下の説明を読んでPairsに入会してください。

 

 

Pairs入会には、Facebook登録とアプリのダウンロードが必要

 

実際にPairs(ペアーズ)に入会して恋活を始めるためには、
@Facebookに登録していること、APairsアプリのダウンロードが必要です。

 

@Facebookに登録する

 

Pairsは、「Facebookの恋活アプリ」なので、
Pairsに入会する前に、Facebookに登録してある必要があります。

 

なので、まだFacebookに登録していない人は、
Facebookの公式ページで登録を済ませてください。

 

Facebookの公式ページ
Facebook

 

APairsをダウンロードする

 

いよいよPairsアプリをダウンロードします。

 

アプリをダウンロードする前に、
Pairsの入会条件として、以下の3つの条件がありますので確認しておいてください。

 

@18歳以上であること、
AFacebookの友達が10人以上であること、
B独身(離婚者OK)であること

 

 

それでは、早速アプリをダウンロードしたいと思います。簡単ですよ。

 

 

このリンクをクリックすると、アプリが立ち上がり、下の画面が表示されます。

 

Pairs(ペアーズ)に入会する

 

 

上記画面が表示されたら、「私の居住地」をお住まいの都道府県に設定して、
「18歳以上なので、利用規約に同意してFacebookでログイン」をクリックしましょう。

 

すると、アプリをダウンロードしていいか確認画面が表示されますので、
「OK」をクリックします。

 

後は、プロフィール欄に自分の情報を入力すれば恋活スタートです。
好みの異性会員を見つけたら「いいね!」を押して積極的にアプローチしましょう!

 

 

下のPairs公式ページのリンクをクリックすると、
Pairsアプリが立ち上がりますので、入会登録をしてみてください。

 

 

↓Facebookの婚活アプリ「Pairs」のダウンロードはこちら↓

 

 

Pairsをダウンロードしようとしたら「個人情報を運営会社に渡す」という表示が出たんだけど・・・

 

Pairsのアプリをダウンロードする際、

 

「公開プロフィール、友達リスト、メールアドレス、交際ステータス、誕生日、居住地、
Facebookのプロフィール写真といった情報をPairsの運営会社に渡して良いか?」

 

という確認画面が表示されます。

 

 

これはPairsに限らず、
Facebookのアプリをダウンロードする際には
必ず表示される確認画面になります。

 

 

最近、ベネッセなどで大規模な個人情報流出事件が起こってますし、
個人情報を運営会社に抜かれることに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、

 

これは円滑に恋活を進めるために必要な情報なので、
Pairsを使いたいなら個人情報を運営会社に渡す必要があります。

 

 

「友達リスト」は友達非表示機能のために使われますし、
「交際ステータス」は既婚者を入会拒否にするため
「Facebookのプロフィール写真」はそのままPairsのプロフィール写真として使われます。

 

また、メールアドレスは、「いいね!」が届いたり、「マッチング」したり、
異性会員からメールが届いたときの通知メールや、
Pairsからのお知らせメールを送るために使われます。

 

 

Facebookのアプリの中にはウィルスが仕込まれていたり、
個人情報を悪用する悪質なアプリもありますが、

 

Pairsの場合は、ちゃんと恋活をスムーズに行うために
必要な情報を運営会社に渡すだけですので、安心してください。

 

 

↓Facebookの婚活アプリ「Pairs」のダウンロードはこちら↓

このエントリーをはてなブックマークに追加