「Facebookのアカウント公開」機能

 

Pairs(ペアーズ)にはFacebookのアプリならではの機能があります。
それは「Facebookのアカウント公開」です。

 

 

このFacebookアカウント公開は「Pairs」の重要な要素で、
カップル誕生率向上の秘訣の一つとなります。

 

 

(※)2018年現在、「Facebookのアカウント公開」機能は廃止されました。

 

通常の婚活サービスですと、プロフィールを公開していても、
相手を完全に信じることはできませんし、お互いにやり取り
するメールだけしか相手を判断する材料がありません。

 

 

普通、婚活サービスで知り合う男女は全く接点のない
赤の他人です。相手について知っているのは、写真と
プロフィールに書かれた限られた情報しかありません。

 

 

こうした婚活サービスを利用するとありがちなのは、
メール・会話のネタ不足です。

 

 

「メールを始めたのは良いけど、
何を話せば良いのかな?」
という戸惑いは非常によくある話です。

 

 

たとえ相手のプロフィールで「音楽鑑賞が趣味」、「料理が得意」
と書いていたとして、それだけを話題にしてメールし続けるのは
正直しんどいと思います。

 

 

言うなれば、手探りで相手の人柄や趣味を
探り探りメールのやり取りをする感じです。

 

 

勿論、「Pairs」でも手探り状態になることがあります。

 

というのも、「Pairs」のプロフィールは上限500文字まで
しか書けないので、情報量に限りがあるためです。
(プロフィールを少ししか書かない人もいますしね)。

 

 

ですが、こうした話題のネタ不足は、
「Pairs」ならFacebookのアカウントを
公開することである程度解消することができます。

 

 

このアカウント公開は、
(1)話題のネタを提供する効果と、
(2)お互いの人柄・信頼性を向上させる効果
があります。

 

 

相手のFacebookページの基本データ「いいね!」を見る
ことで、趣味・関心がわかるのです。

 

 

「ミスチル」にいいね!を押していれば、ミスチルが好きだと
わかりますし、映画の海猿やスパイダーマン、ワンピースや、
ディズニーや飲み会、テニスなど特定のスポーツに「いいね!」
がされていれば、そこを糸口に会話を広げることができます。

 

 

こうして、Facebookのアカウントを公開することで、
お互いの興味のある話題を掘り下げる
ことができますので、全くの他人同士でも、
会話のネタを増やすことができるのです。

 

 

また、Facebookアカウントを公開することで、
相手の身元だけでなく、
相手とその友達との日常的な
やりとりも見ることができるので、
人柄や雰囲気が分かって信頼性を高まります。
(ただし、相手のフィードが公開されている必要があります)。

 

 

メールや電話をしてみたり、Facebookのアカウントを見ることで
「信用できる相手である」と判断してから実際に相手と会う、
という流れになります。 そこから先は普通の恋愛と同じです。

 

 

 

次のページを読む

足あと機能

 

 

Facebookの婚活アプリ「Pairs」に入会したい方はこちら

Pairs(ペアーズ)に入会する

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加