相手の経歴詐称を見破る方法

 

ネット婚活では、
婚活サイト上で個人のプロフィールを公開するとはいえ、
なかなかそれを100%信頼するのは怖い気がしますよね。

 

 

「この人、東大卒って言ってるけどホントかな?」
「この人、総合商社勤務らしいけど、ホント?」

 

 

疑い出したら、いくらでも不審に思えてくるものです。
その経歴が高スペックであればあるほど尚更です。

 

 

でも、ネットで知り合った相手の素性は、
相手の言うことしか情報がないので、確認が取れません。

 

 

そこで役に立つのがPairsの機能の一つである
Facebookのアカウント公開
なんです。

 

 

僕はPairsで知り合った女性の素性を知りたいと思ったら、
相手のFacebookのアカウントを確認します。

 

 

(相手がFacebookのアカウントを公開してくれないと、この方法は使えません)。

 

 

相手のFacebookのアカウントでは「友達リスト」を見る

 

相手がFacebookのアカウントを公開してくれたとして、
どこを見れば相手の素性がわかるか?

 

 

プロフィール画面?まぁ、そこも良いでしょう。
勤務先や卒業学校を記入している人もいますからね。

 

 

でも、書いてない人も多いです。
じゃあ、どこで判断するか?

 

 

僕は相手の女性の「友達」で相手の素性をチェックします。

 

 

友達が10人とか20人の人なら確度は低いですが、
50人〜100人も友達がいる人なら今まで卒業してきた
学校の友達や職場の同期などがたくさん友達リストにいるはず
です。

 

 

本人の経歴は嘘をつけても、
友達までは嘘をつけません。
「類は友を呼ぶ」です。

 

 

明治大学卒業なら、
明治大学の友達が少なくとも5〜10人位いて当然です。
そこで一人も明治大学の友達がいなかったら・・・?

 

 

なんか怪しくない、この人?と感じるわけですね。

 

 

特に女性は、東大とか早慶などブランドのある大学名や
有名企業勤務、高収入の男性に弱いようですから、
相手がホントにその大学卒の友達いるのか、
その企業に勤めている友達がいるのかチェック
してみると良いですよ。

 

 

まぁ、かく言う僕は、仕事とプライベートを分けたくて、
勤務先の人は同期ですら友達にしてませんけどね。

 

 

でも、身元がしっかりしている友達がそれなりにいるので、
相手の女性も安心できるはずです。

 

 

さらに、相手のFacebookのページは
まだまだ見るべき箇所
があります。

 

 

それは相手のFacebookのタイムラインです。
(ここは友達以外非公開にしている人も多いので、
もし見れたら、の話ですが)。

 

 

Facebookのタイムラインの書き込みやコメントを読めば、
相手の人柄や趣味、普段のやり取りもわかります
よね。

 

 

もちろん、
Facebookは半分「公共の場」みたいなもんですから、
当たり障りのない常識的な書き込みがされてることが
普通ですが、相手の普段の様子が分かると安心できますよね。

 

 

また、「いいね!」の項目を見れば、
相手が普段興味を持っている対象も分かります。

 

 

サッカーが好きなのか、ディズニーが好きなのか、
ミスチルが好きなのか・・・。色々です。

 

 

ただ、注意すべきは、
ここら辺の情報は相手との会話で
改めて相手から聞き出さないと、
相手に「何でそんなこと知ってるの?」って
不審がられます(笑)。

 

 

そこら辺は上手くやってくださいw

 

 

このページが皆さんの婚活に役立てたなら幸いです。

 

 

次のページを読む

30代・40代が若い女性と出会う方法(笑)

 

 

Facebookの婚活アプリ「Pairs」に入会したい方はこちら

Pairs(ペアーズ)に入会する

 

このエントリーをはてなブックマークに追加